車査定

初めて車を売りました。

数年前の話になりますが、自家用車を売りに出すことになりました。
仕事で長期中国へ行かなければならなくなったので、車を日本にずっと置いておくわけには行かず、売ることになったのです。車種はスズキのケイで軽自動車でした。元々妻が独身の時から乗っていた車です。買い取っていただくとはいえ、長年のってきた車を手放すのは何とも心苦しい思いがします。

そんなわけで、インターネットで「車、査定、無料」などと打ち込んで検索してみるとすぐにいろいろなサイトが出てきます。その中から良さ気なものを選んで情報を打ち込んで登録しましたが、その後すぐに電話がかかってきました。しかも、電話は一件ではなく複数で、どうやら一つのサイトをとおして複数の買い取り業者に連絡がつくような感じでした。

 

査定の時間になると、みなさん自宅へ来てくださるようで、家の前で査定が始まりました。
私の場合、4社が査定のために集まり、代表して1社の方が仕切り始めました。
どうやらこの方たちはしょっちゅう査定の場で顔を合わせているらしく、顔見知りといった感じでした。
その後4社でセリが行われ、値段が跳ね上がっていき、残りは2社のみとなりました。
この2社、今スズキのケイを必要としていたのかかなり粘ります。
結果として10万円で売却が決定しました。

 

走行距離がかなり多かったわりには予想以上に高く売れました。
個人的には満足です。

 

車の相場を知るには→ヴォクシー 査定 相場